40歳にして初めての青汁体験記

昔から青汁に興味があったのですが、なかなか試すことができずにいました。

まずどこに売っているのかわからず、どれくらい買えば良いのかもわからず、なかなか手を出せずにいました。

そんな時にインターネットをしていると、ネット広告で青汁が販売されていました。

興味があった私はちょっとチェックしてみるかという軽い気持ちでその広告を見てみることにしました。

するとかなり値段も安く、健康効果も高いということで、思い切って青汁を購入してみることに。

すると1週間もしないで自宅に青汁が届き飲んでみることにしました。

まず私が買った青汁は粉末を水に溶かして飲むタイプの青汁であり、結構手軽に作れるんだなぁっていうのは第一印象でした。

匂いを嗅いでみると結構いい匂いがしましたし、健康に良さそうな色をしていたのを覚えています。

自分で作った青汁を一口飲んで見ると意外にも意外かなり美味しいものでした。

お茶をより濃くした感じで、苦いというイメージだったのですが、全く苦味はなくて飲みやすい味でした。

これから私でも飲めるなと感じ、その日から青汁を飲み続けています。

今はなくなってしまったので新しく青汁を購入して毎日しっかりと飲み続けています。

青汁の種類と違い

健康に良く、野菜不足を補うのに利用できるのが青汁です。

原料はケール、大麦若葉、明日葉などで、それぞれ成分や味などに違いがあります。

どれも手軽に飲むことができますが、基本的にこういうのは続けることが重要なので味で選んほうが良いことも多いです。

癖が少ないのは大麦若葉ですが、好みもあるのでいろいろと試してみることをお勧めします。

味を比較している通販サイト、情報サイトなどもありますが、最終的に試して判断するしかありません。

青汁の主成分は緑葉系の野菜です。

ただし中には野菜以外の成分と混ぜていたり、ダイエットにも利用できるように工夫されている商品もあります。

基本的には生活において足りていない栄養に合わせて利用するのが適切です。

粉状で商品化している物もありますが、栄養が損なわれるといったことは無いので問題はありません。

価格も様々で、通販サイトを利用すればさらに情報量は増します。

店頭よりも、通販サイトの方が選べる種類は多い傾向にあります。

月単位で配達してくれるサービスもあるので、定期的に飲み続ける人はそちらの方が良いかもしれません。

またお試し用として無料または格安で青汁を提供している業者もあります。

始めの内はそういったサービスを活用するのも良いでしょう。

成分に関しては野菜以外にビタミン、カルシウムなどが含まれる場合もあります。

明日葉系の青汁は特にそういった成分が豊富なので、食生活に合わせて選びましょう。